2016.12.16

まだ間に合う! 『上山集楽』が活動する岡山県美作市では、平成29年度の地域おこし協力隊を募集しています。

地域おこし協力隊

まだ間に合う!
『上山集楽』が活動する岡山県美作市では、平成29年度の地域おこし協力隊を募集しています。

活動期間は平成29年4月から平成30年3月31日まで。活動状況に応じて1年ごとに契約を更新し、最長で平成32年3月31日まで3年間の延長もあります。
応募の締め切りは平成29年1月3日です。

平成29年度美作市地域おこし協力隊の募集要項
http://www.city.mimasaka.lg.jp/soshiki/kikaku/jouho/sogokikaku/1461289934882.html

今回、美作市による受け入れ先は9ヶ所。『上山集楽』は、その中のひとつです。棚田の再生はもちろん、この活動を支える新たな取り組みへ向けて、特に以下のような事業を希望される方の応募を歓迎いたします。

・農産物栽培と6次産業化
・飲食店
・物販店
・宿泊業、観光業
・自然エネルギー開発
・林業
・小型EVモビリティ活用による、新たな交通の開発

一般財団法人トヨタモビリティ基金による助成が始まり、小型電気自動車コムスを活用した事業づくりがいよいよ本格化します。上記のような事業と共に、棚田再生、集落再生に一緒に取り組む意欲ある方に向けて、『上山集楽』では現地見学会を開催しました。

人口160人の集落に、12世帯20人の移住者。
長らく耕作放棄されていた「日本の宝」とも呼ぶべき上山の千枚田。それを再生する活動が始まったのが2007年で、地域おこし協力隊の移住が始まった2010年に活動が本格化しました。以降、常に地元の人々の協力を得ながらの棚田再生活動を通じて、移住者と地元の人々との信頼関係も築いてきました。すでに地域おこし協力隊の人数は7名。上山には、これから来る人も安心して生活し、働ける環境が整っています。

通称、雲海オフィス。みんなのモビリティプロジェクトのオフィスも兼ねる。

雲海も現れた快晴の天気のもと(とは言っても寒かったけれど)、温泉施設『雲海』に併設されたオフィスで現地説明会が行われました。参加者は地元岡山県から1名、兵庫県から2名。リラックスした雰囲気の中、まず初めに、一般社団法人『上山集楽』代表の西口和雄が、上山での暮らし、仕事、地域おこし協力隊制度の正しい使い方、などについて考えを述べます。西口自身もまた、協力隊の一期生として2010年、この上山に移住しています。

「就職代わりに応募して、報酬をすべて生活費に充てるような人は失敗します。報酬の他に活動費も出るし、田舎では暮らしにおカネはかからないのだから、地域での活動にうまく使えば、仕事は次々に生まれてきますよ」

「農繁期はみんなで米作りや田んぼの再生に集中します。でもそれ以外は全員がそれぞれのやりたいことを行います。ここでは全員がリーダーなのです。何も指示はしません。だから指示を待つタイプの人は不安になるかもしれませんが」

続いて、地域おこし協力隊OBの松原徹郎が上山を案内。なお、『上山集楽』には協力隊OBが4人定住しており、2016年の秋から、新たに3名の協力隊を迎え入れています。

松原も地域おこし協力隊として上山に赴任し、任期終了後も家族とともに定住。薬草の専門家として、上山での薬草の生産・販売を手がける。また、野草の豊富な上山地区の観光ツアーを企画中。
※他移住者のプロフィールや暮らしぶりはこちら。

棚田の心臓部、大芦池。ここから麓の棚田に至る水路の保持もまた、上山での生活での大切な日課になります。

雲海がよく見える展望台。この建物は、地元のお年寄りが自費で建てたもの。敷地内にはヘリポートもあり、スカイランタンなどのイベントもここで行われます。

雲海が現れるとこんな感じ。

収穫を終えた棚田。ここで天日干しされる酒造好適米、山田錦の人気は高い。脱穀を終えた稲わらを干している理由は、もうしばらくこの眺めを残して欲しいという声が多いからです。

説明会の最後は『さいぼう庵』にゴール。ここは上山の視察に訪れる人たちの食事、宿泊に使われることが多い。2階は『上山集楽』代表の西口の住まいでもある。

年末に入り、『上山集楽』のメンバーは、東京で開催された『エコプロダクツ2016』での出展へ、あるいは林業部としてシイタケの栽培を始めたり、炭焼きに取り組んだり、忙しく過ごしています。
地方での暮らしを始めるためには、何よりも仲間が必要だと言われますが、ここには賑やかなメンバーが大勢集まっています。それでもまだまだ人が足りません。来年、熱意のある多くの方々と、上山でお会いできることを楽しみにしています。

20161215_12

平成29年度美作市地域おこし協力隊の募集要項
http://www.city.mimasaka.lg.jp/soshiki/kikaku/jouho/sogokikaku/1461289934882.html

ダイアリー 一覧に戻る

© UEYAMA shuraku,

トップへ戻る
メニューを開く

上山集楽

上山集楽