2016.11.15

上山集楽では、平成29年度の地域おこし協力隊を募集中!

地域おこし協力隊

『上山集楽』が活動する岡山県美作市では、平成29年度の地域おこし協力隊を募集しています。

000a
活動期間は平成29年4月から平成30年3月31日まで。活動状況に応じて1年ごとに契約を更新し、最長で平成32年3月31日までの3年間の延長もあります。応募の締め切りは平成29年1月3日です。

地域おこし協力隊とは、過疎化や高齢化が進む地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域が必要とする様々な活動を行ってもらう制度です。都会を離れて地方で暮らしたい、地域社会作りに貢献したい、自然と共存しながら作物を育てる暮らしをしたい、などを希望する人と地方とをつなぎ、地方を元気にするための制度とも言えます。

平成29年度美作市地域おこし協力隊の募集要項
http://www.city.mimasaka.lg.jp/soshiki/kikaku/jouho/sogokikaku/1461289934882.html

今回の美作市の募集は、受け入れ先が9ヶ所あり、『上山集楽』がそのひとつです。『上山集楽』で募集するのは、<棚田の再生、観光業の確立、自給可能なサービスの獲得、中山間の常識を打ち破る新たな取り組み>として、次のいずれかの活動を行える方を歓迎いたします。

・ 農産物栽培と6次産業化
・ 飲食店
・ 物販店
・ 宿泊業、観光業
・ 自然再生エネルギー事業
・ 林業
・小型EVモビリティ活用
(詳しい内容につきましては、当日ご説明いたします)

一般財団法人トヨタモビリティ基金の助成が始まり、小型電気自動車コムスを活用した事業づくりがいよいよ本格化します。棚田再生、集落再生を一緒に取り組む意欲ある方を招きたいと考えています。
『上山集楽』の母体である『NPO法人英田上山棚田団』の活動も、2010年、上山に移住した地域おこし協力隊のメンバーを中心として本格的に始まりました。現在は『上山集楽』メンバーのうち4人が地域おこし協力隊出身者で、3年間の任期終了後も上山に移住して、地元の人たちと一緒に活動を続けています。さらに2016年の秋、3名の協力隊員が加わりました。

上山集楽では地域おこし協力隊への応募希望者へ向けて、現地見学会を開催します。
詳細は以下の通りです。

現地説明会 開催概要
実施日 12月11日(日)
集合場所 大芦高原温泉雲海 みんなのモビリティプロジェクトオフィス
(住所:岡山県美作市上山1735)
集合時間 9:30(AM)
実施人数 3名以上、10名程度まで
食事 昼食を提供いたします。(夕食は希望者のみ)
宿泊 日帰りを予定していますが、宿泊希望者は別途ご相談ください。
お申し込み締め切り 12月5日(月)
お申し込み方法 下記メールアドレスまでご連絡ください。
matsu3028@gmail.com (担当:松原)
費用 参加費無料(旅費はご負担ください)

その他、ご質問などございましたらお気軽にお問い合わせください。

説明会当日のスケジュール
10:00~12:00 上山集楽メンバーによる自己紹介と、上山の説明
12:00~13:00 昼食
13:00~14:00 参加者によるプレゼンテーション(おひとり10分ほど)
14:00~16:00 現地案内
16:00~17:00 オフィスにて質疑応答
17:00 解散
18:00~ 懇親会と宿泊(希望者のみ)

上山集楽の、今後の活動

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このウェブサイトでも繰り返し紹介していることですが、ここ美作市上山地区には合計8300枚とも言われる日本最大級の棚田がありました。

長らく耕作放棄されていた「日本の宝」とも呼べる上山の千枚田。それを再生させる活動が始まったのが2007年のことです。以来、今年の秋までに、100枚をわずかに越える棚田の作付けが行われるようになりました。とは言え、未だ100枚。まだまだ先は長いのです。

一方で、棚田の集落を支えて行くための、新たな農産品や産業も必要です。
現在はわずかながら無農薬の野菜の生産、販売を始めていますが、扱う野菜も生産量も、まだまだ増やして行かなくてはなりません。また、棚田で生産される米を酒造好適米に変えて、日本酒の生産、販売も始めています。

さらに、農業以外の分野でも、様々な取り組みが行われています。
まず、トヨタ・モビリティ基金のサポートを受け、高齢化の進む中山間地域における新たな交通(モビリティ)の研究と開発。さらには超小型EVを活用した観光ツアーの開発、実施など。
また、人口の少ない地域ならではの自立したエネルギー研究。観光、宿泊、飲食店などによる地域の活性化。教育関連施設の建設、などなどについて、これからの課題と考えており、ぜひともこの方面を専門的に進めていただける方々の参加も望んでいます。

上山集楽構想

 

関連リンク (上山集楽関連サイト・記事)

mini_01tanada
英田上山棚田団
『英田上山棚田団』 公式サイト

上山の魅力 「棚田団」

mini_02sake
日本酒の生産、販売
上山の魅力「上山の日本酒」

mini_03mobility
新たな交通(モビリティ)の研究、開発

トヨタモビリティ基金公式サイト 岡山県美作市
上山の魅力「上山のモビリティ」

mini_04calture
地域の伝統行事などの復活。観光、など

コムスに乗って、出かけよう 野草の魅力にふれる、摘み草ツアー
上山の魅力「夏祭り」

mini_05
地域おこし協力隊出身、水柿大地のライフスタイル

上山の魅力「移住者」

ほかにも、広大な棚田群や森林を活用した、様々な活動が検討されています。
熱意ある皆さまの参加をお待ちしております。

 

 

ダイアリー 一覧に戻る

© UEYAMA shuraku,

トップへ戻る
メニューを開く

上山集楽

上山集楽