2017.04.19

野焼きから何が始まり、どんな世界が広がるか。薬師堂エリア野焼き

初めまして、3月末に北海道から上山に移住してきました冨安と申します。

上山とは5、6年前から縁があり、不思議な縁や繋がりが重なり移住することを決めました。

今28才でドローンと子犬と一緒に来ております!地域おこし協力隊ではないので、自分で稼ぎながら暮らしていくようになります。

14238074 1095765063827083 8541138827138648478 n

岡山県美作市上山に移住しました。子犬を連れて。←こちら僕の個人ブログですが移住の経緯など書いているので、もしよければご覧ください。

上山集楽HPダイアリーでは僕自身のこともお伝えしつつ、上山での暮らしや取り組みについて書いていきますので、これからよろしくお願いいたします。

4/14は薬師堂エリアの野焼きを

先週の4/13,14は規模の大きい野焼きが行われました。

4月13日に小山エリアで行われた野焼きの様子はこちら→野焼きで数十年ぶりに姿を現した小山の棚田。 | ダイアリー | 上山集楽

今回の記事では4月14日の八伏エリアで行われた野焼きの様子をお伝えします。

僕自身は田んぼや耕作放棄地再生、野焼きなどあらゆることが初めての経験です。見よう見まねでみんなについていっております!

17952866 1372698552800398 1830115229745566585 n

防火帯は別日に準備。

17991218 1372698566133730 8070905205385105785 n

前年度に草刈りされており、手前の草木を全て燃やしていきます。

意図しない方向に燃え広がらないように、事前に防火帯づくりを行っています。

IPhoto2

こちらは今回燃やす薬師堂。昨年の夏にドローンで撮った写真です。

野焼き後、この景色は一体どのような景色に変わるのでしょう?

高い所から低い所へ燃やし始める

低い所から燃やすと、上へ上へと燃え移って収集がつかなくなるリスクが高いため高い所からスタートします。

17990688 1372698639467056 6340954578186970583 n

火の燃え広がりを管理するため、人数は多いほどいいそう。

17951759 1372698709467049 6731719952475162858 n

徐々に下の段に。サクラに燃え移らないように、サクラの周りも防火帯を作っています。

17884136 1372698796133707 5842376365374122372 n

火をコントロールしながら焼いていきます。やっていると普段はない独特の緊張感が・・・。そして暑い。

17991148 1372698792800374 7228970127898769145 n

焼いていると石垣が見えてきて、先人が築いてきた歴史を感じます。

野焼き後の景色

無事野焼きも終わり、ドローンを飛ばしました。

IPhoto2

昨年の夏。

DJI 0119

野焼き後。見事なコントラストに・・・。

DJI 0120

DJI 0155

DJI 0106

DJI 0172

この映像も野焼きで順番に焼かれている様子が分かって面白いです。

一度耕作放棄地になった土地は地下茎を絶やすのに時間がかかるため、田んぼに戻すには数年かかるそう。

DJI 0130

今回の場所は水が入らないらしく、田んぼにするのが難しいそう。ここ一面に水田が広がったらすごい景観になりそうだなあと思いながら難しいですね。

また草刈りも継続的にやっていく必要もあるとのこと。野焼きはあくまでも耕作放棄地再生のための1つのプロセス。地道な1つ1つの取り組みの積み重ねが、感動的な景観に繋がるんだろうと思いました。

自分たちで景観をつくる!途方もなく大変そうですが、僕にとって全て新しい世界なので色々と楽しみです!

上山集楽HPで情報発信することが多くなるかと思いますので、これからよろしくお願いいたします。

ダイアリー 一覧に戻る

© UEYAMA shuraku,

トップへ戻る
メニューを開く

上山集楽

上山集楽